【ロンドン共同】陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で北京五輪3冠のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が1日、ロンドンでジャマイカ代表の公式ウエア発表会に出席し、25歳で迎えるロンドン五輪に向け「競技人生の頂点になる。人々を驚かせる走りを見せたい」と意気込んだ。  5月31日のダイヤモンドリーグ第3戦では100メートルで今季世界最高の9秒76を出した。「みんなは(100メートルでの)9秒4台や(200メートルの)18秒台を期待しているけど結果はわからない。でも風や体調、すべてが整えば何でも可能だ」と述べた。