新体操は団体予選後半を行い、日本は2チームを残して6位となり、上位8チームによる決勝進出を決めた。