体操女子種目別決勝の段違い平行棒で、 鶴見虹子 (つるみ・こうこ) (日体大)は1人を残して7位となり、メダル獲得はならなかった。