体操男子種目別決勝の床運動で、鄒凱 (すう・がい) (中国)が15・933点で金メダルを獲得した。