山形新聞社は2日朝、ロンドン五輪体操の男子個人総合で、内村航平選手が金メダルを獲得したことを報じる号外を山形市中心部などで配布した。 カラー写真2枚とともに「体操・内村『金』」「具志堅以来28年ぶり」などの見出しで快挙のニュースを掲載。約3000部を発行した。JR山形駅東口付近では通学・通勤者らに配布し、号外を手にした人たちは「予選では調子が悪かったが、良かった」「世界の頂点はすごい」などと話しながら紙面に見入っていた。 米沢市城南2丁目、山形大2年井上尚さん(20)は「金メダルを取ると思っていた。もうすごいとしか言いようがない。他の競技にもこの勢いがつながってほしい」と期待を込めた。