野田佳彦首相は2日午前、ロンドン五輪の体操男子個人総合で内村航平選手が日本勢2個目となる金メダルを獲得したことに関し「良かったです」と笑顔で述べた。首相官邸で記者団の問い掛けに応じた。  競技観戦で寝不足かとの問いには「大丈夫です」と答えた。  藤村修官房長官も記者会見で「世界選手権で3連覇していたが、五輪での金メダルという快挙を成し遂げた。大変うれしい」と喜んだ。