【ロンドン共同】ロンドン五輪第5日の31日、競泳男子200メートルバタフライの松田丈志が北京五輪に続いて銅メダルを獲得した。日本のメダルは金1、銀4、銅8の計13個となった。  男子200m平泳ぎ準決勝で北島康介と立石諒が決勝に進出。女子200mバタフライの星奈津美も決勝に進んだ。  サッカー女子の日本は準々決勝でブラジルとの対戦が決定。  体操女子団体総合決勝は日本のミスが目立ち、8チーム中最下位に終わった。  バドミントン女子ダブルスでは、藤井瑞希、垣岩令佳組が準々決勝に進出。混合ダブルスの池田信太郎、潮田玲子組は1次リーグ敗退。