日本オリンピック委員会(JOC)が初めて制作したロンドン五輪の日本選手団応援テーマソング「強く美しく」がこのほど発売された。「月面宙返り」で体操ニッポンの黄金時代を築いた日本選手団の塚原光男総監督(64)が作詞を手掛けた。「音楽で選手の心に思いを届け、重圧をはねのけて力を最大限に引き出せるサポートになれば」と願っている。  自身も「おやじバンド」を結成し、ギターの腕前はプロ顔負けだ。前回の北京五輪で何人かの金メダル候補が力を出し切れず敗退したことが、応援ソングをつくるきっかけになったという。