ロンドン五輪の体操男子で団体総合制覇を目指す日本代表が6日、強化合宿を行っている東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で、1960年ローマ五輪金メダルの小野喬氏ら往年の名選手から激励を受けた。内村航平(コナミ)は「今とルールは違うが、日本らしい美しい体操を目指したのは一緒。できれば超えていきたい」と黄金時代の再来を誓った。  激励に訪れたのは相原信行氏、松田(旧姓山下)治広氏ら60年ローマ五輪から五輪、世界選手権を合わせ、団体総合で10連覇を達成した「V10会」のメンバー。