▽菊地栄樹の話 (準々決勝は)1点差だったので悔しい。個人戦があるので、悔しさをそこで晴らせるような結果を残したい。  ▽古川高晴の話 (準々決勝は)前半で10点が入りすぎて、その後、狙いすぎてしまった。石津の調子が上がっていなくて、自分が取らなければと気負ってしまった。  ▽石津優の話 (米国戦は)どちらが勝ってもおかしくなかった。ふがいないです。(共同)