ロンドン五輪で日本選手団の先陣を切り、頂点に立った柔道女子57キロ級金メダリスト・松本薫選手が11日、大学時代からの恩師稲田明館長(66)=宇都宮市在住=に結果を報告するため、宇都宮市の帝京豊郷台柔道館を訪れた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)