女子78キロ超級決勝 杉本が内股などを出し、オルティスが返しを狙う展開。杉本が指導一つを受けただけで延長戦に入ると、残り1分足らずでオルティスの背負い投げに杉本の体が一瞬、浮いた。ポイントは入らなかったが旗判定をオルティスが制した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)