闘志をむき出しにした競技スタイルとは一変―。ロンドン五輪で日本選手団第1号の金メダルを獲得した柔道の松本薫選手(24)は試合直後の取材に対し、自分への“ご褒美”として「パフェを食べたい」と話した。甘い物が大好きだが、控えてきたという。  表彰式後の記者会見でも、五輪のために我慢していたものを問われて「お菓子やアイスクリームを食べ過ぎて骨折していた。我慢するように言われていて、つらかった」と答え、報道陣の笑いを誘った。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)