柔道は2階級が行われ、女子57キロ級の松本薫が決勝でカプリイオリウ(ルーマニア)を延長の末に破り、今大会の日本選手団初となる金メダルを獲得した。柔道女子にとっては今大会初のメダルで、同階級は56キロ級だった時代を含めて初の制覇となった。  男子73キロ級の中矢力は決勝でイサエフ(ロシア)に敗れ、銀メダルとなった。この階級が71キロ級だった1996年アトランタ五輪の中村兼三以来となる金メダル獲得はならなかった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)