柔道は2階級を行い、男子66キロ級の海老沼匡は3位決定戦でザグロドニク(ポーランド)に大腰で一本勝ちし、銅メダルを獲得した。  海老沼はチョ準好(韓国)との準々決勝で、異例の旗判定やり直しの末に優勢勝ち。準決勝はシャフダトゥアシビリ(グルジア)に一本負けした。優勝はシャフダトゥアシビリ。  女子52キロ級の中村美里は初戦の2回戦で、2008年北京五輪銀メダルのアン・グムエ(北朝鮮)に技ありを奪われて敗退した。アンはそのまま勝ち上がり金メダルを獲得した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)