柔道が始まり、女子48キロ級の福見友子と男子60キロ級の平岡拓晃(以上了徳寺学園職)が登場する。ともに金メダルの期待がかかり、日本選手団全体を勢いづかせる役割を担う。  競泳は6種目の予選などを行い、男子100メートル平泳ぎで北島康介(日本コカ・コーラ)が、3大会連続2冠へのスタートを切る。体操の男子予選は内村航平(コナミ)の演技に注目が集まる。  サッカー女子1次リーグF組で白星発進した日本代表「なでしこジャパン」は第2戦でスウェーデンと対戦する。バレーボール女子1次リーグA組の日本はアルジェリアとの初戦に臨む。  射撃男子エアピストルの松田知幸(神奈川県警)は、日本のメダル第1号を目指す。重量挙げ女子48キロ級では三宅宏実(いちご)が、日本女子初の同競技五輪メダルを狙う。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)