【ニューヨーク共同】米専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」最新号がロンドン五輪のメダル予想を特集し、競泳男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)が100、200メートルともに制するなど日本が前回北京大会を3個上回る12個の金メダルを獲得すると予測した。日本のメダル総数は39個で全体の7位。金メダルは米国と中国が最多の42個を得るとした。  体操は男子団体総合と個人総合の内村航平(コナミ)で金2個との予想。柔道の金メダルは男子が海老沼匡(パーク24)の1個だけで、女子が中村美里(三井住友海上)松本薫(フォーリーフジャパン)緒方亜香里(筑波大)の3個。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)