【ロンドン共同】五輪開幕まで5日となった22日、日本選手団本隊の選手、役員約120人がヒースロー空港に到着した。ロンドン東部の五輪公園にある選手村に入り、27日の開会式に参加する。  出発に先立ち成田空港での式典で、上村春樹団長は「日本が五輪に初参加して100周年の大会。チームジャパン一丸となり、国民に感動と元気を届けたい」と述べた。  柔道の女子で先陣を切る福見友子(了徳寺学園職)は「すごくわくわくした気持ち。金メダルを持って笑顔で帰ってきたい」と話した。男子のエース穴井隆将(天理大職)は「チームの雰囲気はすごくいい。自然体でやるだけ」と意気込んだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)