天理大学出身のロンドン五輪・パラリンピックの出場選手や監督、審判の壮行式(天理大学主催)が9日、同大学杣之内キャンパスのふるさと会館で行われ、選手らは決意を新たにした。 ロンドン五輪出場の柔道では、男子100キロ級の穴井隆将(天理大職員)、柔道全日本男子の篠原信一監督(天理大体育学部准教授)、ホッケー女子日本代表チームの阿久津智恵、パラリンピック柔道の大山昭三審判員の4人が出席。… ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)