▽安田善治郎監督の話 英国は初戦の相手としては強過ぎた。スピードに圧倒されて前半は悪夢のような4失点だった。  ▽加藤明美の話 相手は勢いがあった。個々が1対1で上回られてしまった。早い時間帯に失点してしまったのが響いた。  ▽駒沢李佳の話 相手には地元開催の強さがあった。たくさんの人の声援を力にしていて、勢いで負けていた。  ▽山本由佳理の話 英国の強いプレーに対し、守備が崩れてしまった。次の試合では1対1で負けず、少ない好機で1点取れるようにしたい。ペナルティーコーナーから点を取れるように改善したい。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)