【ロンドンで報道部・細川克也】夏のスポーツの祭典、ロンドン五輪は27日(日本時間28日)開幕する。開会式に先立ち、サッカー女子が日本選手団の先陣を切って英国のコベントリーで25日午後5時(同26日午前1時)から1次リーグ初戦のカナダ戦に臨む。滝沢村出身のDF岩清水梓(25)=日テレ=ら「なでしこジャパン」が頂点に向かって発進する。岩手町出身のFW田中泉樹(いずき)(20)=山梨学院大2年、一方井中―不来方高=がメンバーのホッケー女子は29日(同30日)、1次リーグ初戦の英国戦を迎える。  サッカー女子は20日英国入りし、初戦が行われるイングランド中部の都市、コベントリーで調整を重ねている。昨年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会を制した「なでしこ」。その再現を狙うとともに、五輪で初のメダル獲得を目指す。  岩清水は「ロンドン五輪ではいい成績を収めて、もう一度岩手の皆さんに明るいニュースを届けたい」と力を込める。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)