サッカーは女子の決勝を行い、昨年の女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本は五輪3連覇を狙う米国と対戦し、序盤に先制点を許して0―1で前半を折り返した。初のメダルが確定した日本は沢、宮間ら、準決勝と同じメンバーが先発した。米国は4度目の金メダルが懸かる。  日本は昨年の女子W杯決勝でも米国と顔を合わせ、2―2からのPK戦を3―1で制した。国際サッカー連盟(FIFA)のランキングは日本が3位で、米国は1位。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)