【ロンドン共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は6日午後5時(日本時間7日午前1時)からロンドンのウェンブリー競技場でのメダルを懸けた準決勝でフランスと対戦する。  5日午後、佐々木監督が試合会場で公式記者会見に臨み「素晴らしいウェンブリーのピッチで戦える。選手の努力と精進に感謝したい。みんなの力を結集して、このステージに上がれた。選手は結果を恐れずにやってくれると思うし、僕も期待している」と話した。  チームは午前、ロンドン市内でウオーミングアップの冒頭約15分以外は非公開で調整した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)