【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ニュルンベルクのヘッキング監督が、新加入したロンドン五輪日本代表MF清武弘嗣に金メダルを期待していると、大衆紙ビルト(電子版)が4日、報じた。  「キヨタケに金の指令」という見出しで「キヨはメダルを取ってニュルンベルクに戻ってくるべきだ。決勝での勝利の後なら最高だ」との監督の談話を紹介した。  同監督は五輪による選手のチーム離脱を好ましく思っていないと伝えられていた。スイスが敗退してDFクローゼがクラブに合流したことや、中盤は選手が比較的そろっていることから、一転して清武を応援する気になったとしている。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)