【カーディフ(英国)共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は31日、英国のカーディフでの1次リーグF組最終戦で南アフリカと対戦する。既に準々決勝進出を決め、控え組が多く先発することが予想される。選手たちは30日、出場への意欲を口にした。  先発が濃厚な矢野は「ここまでいい準備をしてきた」と話す。30歳のFW安藤も「今まで出ていない分、思いをぶつけたい」と意気込んだ。  21歳のFW高瀬は「サブ組は出た時に爆発できるように準備している」と気合十分。19歳のFW岩渕も「勝つことが一番。その上で得点を狙っていきたい」と目標を定めた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)