【ニューカッスル(英国)共同】サッカー男子(原則23歳以下)で3大会ぶりの準々決勝進出を決めた日本は30日、英国のニューカッスルでホンジュラスとの1次リーグ最終戦に向けて練習した。FW永井(名古屋)ら29日のモロッコ戦に先発した11人と左足首を痛めているDF酒井宏(ハノーバー)は宿舎のプールで調整。FW斎藤(横浜M)やMF宇佐美(ホッフェンハイム)らはボールを使って体を動かした。  2連勝で勝ち点6の日本は、8月1日午後5時(日本時間同2日午前1時)からのホンジュラス戦に勝つか引き分ければ、D組の1位が決まる。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)