【ニューカッスル(英国)共同】サッカー男子(原則23歳以下)の1次リーグD組第2戦で29日にモロッコと対戦する日本の関塚監督が英国のニューカッスルで記者会見し「内容と結果を求め、全員で戦いに臨みたい」と勝てば1次リーグ突破が決まる一戦へ気を引き締めた。  第1戦のスペイン戦で、ともに左足首を負傷した酒井宏と大津については「あした(29日)の状況を踏まえて決定したい」と話すにとどめた。同席した主将の吉田は「伝統的なスタジアムですごく雰囲気もある。初戦の疲れも吹っ飛ぶくらい興奮している」と意気込んだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)