サッカー女子の1次リーグ第2戦を行い、昨年の女子ワールドカップ(W杯)を制したF組の日本は同3位のスウェーデンと0―0で引き分けて1勝1分けとなった。両チームは勝ち点4で並び、得失点差でスウェーデンが首位で日本は2位。他組の結果によって日本の準々決勝進出が確定した。  F組のもう1試合はカナダが3―0で南アフリカに快勝し、1勝1敗で勝ち点3とした。31日に日本と対戦する南アフリカは2連敗。  G組の米国は3―0でコロンビアに、フランスは5―0で北朝鮮に快勝した。E組はブラジルがニュージーランドを1―0、英国はカメルーンを3―0で下した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)