【グラスゴー(英国)共同】日本サッカー協会の原強化担当技術委員長は26日、1次リーグD組初戦のスペイン戦で負傷交代した酒井宏が、病院で検査を受けることを明らかにした。後半途中に自陣でクリアした際に、左足首を痛めたとみられる。  原委員長によると、左足首を痛めて前半のみで退いた大津も大事を取り、病院に行くという。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)