NPO法人の熊野健康スポーツ振興会は28日、広島県熊野町民グラウンドでロンドン五輪のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」を応援するイベントを開く。特設ステージのスクリーンで放映する同日のスウェーデン戦の観戦を呼び掛けている。 キックオフは日本時間午後8時。アンジュヴィオレ広島の森下聖二監督や選手を招き、試合の実況解説をしてもらう予定。 観戦に先立ち、午後6時からアンジュヴィオレの主力選手と地元の子どもサッカーチームが交流試合をする。ステージでは、熊野町出身の姉妹ユニット「メビウス」のライブ(午後7時)もある。 熊野町は、町特産の化粧筆が国民栄誉賞のなでしこジャパンに贈られた縁で、メンバーたちと交流を続けている。会場には飲食ブースが並び、観戦席を用意する。同振興会=電話082(854)7695。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)