【グラスゴー(英国)共同】サッカー男子(原則23歳以下)の日本は26日午後2時45分(日本時間同10時45分)から、1次リーグD組初戦でスペインと対戦する。25日は関塚監督が鋭い視線を注ぐ中、選手18人が冒頭15分以外を非公開で最終調整し、優勝候補に挑む一戦へ緊張感を漂わせた。  オーバーエージ(OA)枠で主将のDF吉田によると、練習では実戦形式のメニューのほか、セットプレーの確認も行った。「高さは遜色ない。点を取れるチャンスはある」と、FKやCKから攻略するイメージを膨らませた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)