頑張れ! サッカー日本代表−。鶴岡市立加茂水族館(村上龍男館長)で、アシカとゴマフアザラシが“青いユニホーム”を着てショーに出演し、ロンドン五輪出場のなでしこジャパンや男子チームを応援している。 アシカショーでリフティングやドリブル、シュートなどを披露するのは4歳の雌「なでしこ」。飼育係長の飯野由梨さん(33)は「せっかくなでしこジャパンからもらった名前だからサッカーの芸を中心に特訓した」と話す。 また、1歳の雌のゴマフアザラシ「ゆき」も来場者と触れ合うタッチタイムに、ユニホームを着て頭にボールを乗せて応援。飯野さんは「なでしこは加茂水族館の代表選手、ゆきは応援団長です」と笑顔で話す。2頭は当分の間、1日4回、ショーに出演している。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)