【コベントリー(英国)共同】ロンドン五輪で金メダルを目指すサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は23日、英国のコベントリーで約2時間の練習を行った。紅白戦では25日午後5時(日本時間26日午前1時)のカナダとの1次リーグ初戦の先発とみられるメンバーが好連係を見せた。  主力組の2トップには大儀見(ポツダム)と大野(INAC神戸)が入り、GKは福元(岡山湯郷)が務めた。  この後の1次リーグF組の公式記者会見で、佐々木監督は「オールジャパンのスタートをなでしこジャパンが切る。勝つことが大事な役割だと考えている」と話した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)