【コベントリー(英国)共同】ロンドン五輪で金メダルを目指すサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は21日、初戦の会場となる英国のコベントリーに入ってから初めての練習を約1時間半行った。  器具を使ったトレーニングやシュート練習など、軽めのメニューをこなした。守備陣の8人対5人のパス回しでは、佐々木監督やスタッフが相手役になる一幕もあった。  日本は25日(日本時間26日)に、五輪の1次リーグ初戦でカナダと対戦。その後28日にスウェーデン、31日に南アフリカと戦う。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)