【パッキントン(英国)共同】ロンドン五輪に臨むサッカー男子(原則23歳以下)の日本は21日午後2時10分(日本時間同10時10分)から、英国のノッティンガムで強化試合を行い、五輪出場国のメキシコと対戦する。  日本は20日、英国中部にある事前合宿地のパッキントンで大半を非公開で調整。選手によると、オーバーエージ枠の吉田(VVVフェンロ)徳永(FC東京)の両DFら全員が参加し、実戦形式で連係を高めたほか、セットプレーの確認も行った。  メキシコとの五輪前最後の強化試合を終えた後、チームは26日のスペインとの1次リーグ初戦会場となるグラスゴーへ移動する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)