【パッキントン(英国)共同】ロンドン五輪に臨むサッカー男子(原則23歳以下)の日本は19日、事前合宿地の英国中部のパッキントンで練習を行い、MF清武(ニュルンベルク)らが3人一組でパスをつないでからのシュート練習などで体を動かした。  18日のベラルーシとの強化試合で出場時間が長かったDF吉田(VVVフェンロ)らはランニングなど軽めのメニュー。選手たちはピッチでの練習後に、室内のプールで調整した。  日本は21日、ノッティンガムで五輪出場国のメキシコと本番前最後の強化試合を行う。試合後、1次リーグ初戦のスペイン戦の会場となるグラスゴーに移動する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)