サッカー男子のロンドン五輪代表候補にオーバーエージ(OA)枠で選ばれた日本代表DF吉田麻也(VVVフェンロ)が16日、北京に続く2大会連続の五輪に向け「あっという間に終わってしまう大会。全力で自分を出して貢献したい」と意気込みを示した。  吉田はこの日、東京都内でのイベントに参加した。フル代表として出場した8日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のヨルダン戦で右膝を痛めたが、五輪出場は問題なさそう。「6月末までにプレーできるようになればいい」とけがの影響を打ち消した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)