サッカー女子のロンドン五輪に向けた強化のため、スウェーデンで開かれる米国、スウェーデンとの国際招待試合に臨む日本代表「なでしこジャパン」は13日、千葉県内で事前合宿3日目の練習を行い、五輪で身体能力に勝るチームと対戦することを想定し、男子大学生を相手に速さや体の強さへの対応を確認した。  試合形式の練習では攻め込まれる時間帯が長かったが、速攻から川澄(INAC神戸)が得点する場面もあった。12日の練習で左足首を捻挫したDF岩清水(日テレ)が離脱し、代表19人と練習メンバー6人が参加した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)