サッカー女子のロンドン五輪に向けた強化のため、米国、スウェーデンとの国際招待試合に臨む日本代表「なでしこジャパン」が12日、千葉県内で約1時間半、雨の中で事前合宿2日目の練習を行った。負傷で不参加の岩渕(日テレ)を除く国内組の選手が合流し、20選手が顔をそろえた。  体調不良から復帰の沢(INAC神戸)も元気に参加。男子大学生を相手にパス回しやミニゲームに取り組み、五輪の1次リーグで戦うカナダやスウェーデンなど、身体能力の高い相手への対策を進めた。佐々木監督は「リーチや体の強さを体感することがメーン。気持ちが入っていて、非常によかった」と話した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)