▽太田雄貴 団体のメダルは北京とはまた違った喜びがある。このメンバーで銀メダルが取れて本当にうれしい。  ▽千田健太 今まで準備してきたことをすべて発揮できたので、とてもすがすがしい気持ち。  ▽三宅諒 初めての夢の舞台で、緊張と重圧があった。自分のできることをがむしゃらにやろうと思っていた。結果が出せてうれしい。  ▽淡路卓 ずっとこのロンドン五輪の舞台を夢見て頑張ってきて、銀メダルを獲得できた。すごく幸せ。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)