馬術は総合馬術(団体、個人)最終種目の障害飛越を行い、根岸淳は39位、田中利幸は48位に終わった。日本は3大会ぶり出場の団体で12位。ユング(ドイツ)が団体、個人の2冠に輝いた。エリザベス女王の孫、フィリップス(英国)が団体で銀メダルを獲得した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)