京都府は13日、ロンドン五輪で活躍した京都ゆかりの選手に贈る府スポーツ賞で、ボクシング男子ミドル級で金メダルの村田諒太選手(南京都高出身)らメダル獲得者が対象の特別栄誉賞に6人、4〜8位の優秀賞に5人の計11人に贈ることを決めた。 特別栄誉賞はほかに、バレーボール女子で銅メダルを獲得した佐野優子選手(北嵯峨高出身)と中道瞳選手(京都橘高出身)らに、優秀賞はサッカー男子で4位の宇佐美貴史選手(長岡京市出身)らに贈る。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)