ボクシング男子のフライ級とウエルター級の2回戦を行い、ウエルター級で鈴木康弘(自衛隊)は、昨年の世界選手権で敗れた第2シードのサピエフ(カザフスタン)に11―25で判定負けし、8強入りを逃した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)