「スポーツのチカラチャンネル」開局記念イベントが東京で開かれ、元バレーボール選手の川合俊一、元サッカー選手の前園真聖、お笑いタレントの山崎静代(しずちゃん)が五輪トークを繰り広げた。  84年ロサンゼルス五輪、88年ソウル五輪に出場した川合は「当時はバレーボールブームで、韓国とイタリアではモテモテだった」と自慢話を披露。  しずちゃんは「アトランタ五輪で前園さんを見て、結構男前やなって思いました」と告白。川合については「幼かったので覚えていません」。  ロンドン五輪の夢はかなわなかったが、「心に余裕が出てきた。私、今が狙い目よ」と“恋の金メダル”獲得を宣言。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)