熊本県は16日、ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで銀メダルを獲得した藤井瑞希選手(24)と垣岩令佳選手(23)に県民栄誉賞を贈ると発表した。  蒲島郁夫知事は授与理由を「金メダル級の活躍で、県民に大きな夢と誇りを与えてくれた」としている。  藤井選手は同県芦北町出身、垣岩選手は大津市出身で、ともに熊本市の「ルネサスセミコンダクタ九州・山口」に所属している。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)