青森県は9日、ロンドン五輪のレスリング女子で3連覇を成し遂げた同県八戸市出身の伊調馨選手に県民栄誉大賞を授与することを決めた。同市出身の小原日登美選手=レスリング女子金メダル=にも県民栄誉賞を贈る。  他に青森市出身の古川高晴選手=アーチェリー男子個人銀メダル、青森山田高校(青森市)出身の福原愛選手=卓球女子団体銀メダル、同校出身の藤井瑞希選手と垣岩令佳選手=バドミントン女子ダブルス銀メダル=の4人にも県民栄誉賞を授与する。  三村申吾知事は授与理由について「6選手の輝かしい栄光は、東日本大震災の復興途上にある青森県で大きな感動を与えた」としている。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)