ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスでの「フジカキ」こと、藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサス)の銀メダルは見事だった。決勝第2ゲームの驚異的な粘りに、勝利への飽くなき執念をみた ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)