▽佐々木翔の話 しっかりとしたプレーができて良かった。五輪は初めての舞台で、試合に入ってから緊張した。会場の規模、盛り上がりもすごかった。  ▽潮田玲子の話 内容は良くなかったが、勝ったことにほっとしている。決勝(トーナメント)に望みをつなぐことができた。失うものは何もない。チャレンジしたい。  ▽池田信太郎の話 勝てて良かった。ここで勝てないともう五輪で1勝もできないのでは、と思った。(五輪での)1勝が遠かった。  ▽佐藤冴香の話 緊張で体も硬かったが、コートを動き回ることを意識した。自分の方が練習したという自信があった。  ▽藤井瑞希の話 何度も試合をしている相手なので競ると思っていた。(勝ったときは)本当にうれしかった。あと1試合、台湾に勝って1位通過したい。  ▽垣岩令佳の話 1ゲーム目は自分が硬くなって駄目だった。(藤井)先輩に「楽しくやらないともったいない」と言ってもらい、2ゲーム目以降のプレーにつなげた。  ▽川前直樹の話 これで予選(1次リーグ)敗退となったが、まだ1試合残っている。楽しく試合をやりたい。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)