バドミントン各種目の1次リーグが始まり、女子ダブルスでD組の末綱聡子、前田美順組はクリスティナ・ペデルセン、カミラ・リターユヒル組(デンマーク)に2―1で逆転勝ちし、B組の藤井瑞希、垣岩令佳組とともに白星スタートを切った。  混合ダブルスでB組の池田信太郎、潮田玲子組はロベルト・マテウシャク、ナディエズダ・ジェバ組(ポーランド)に0―2で敗れた。男子ダブルスでD組の佐藤翔治、川前直樹組はクー・ケンケット、タン・ブンホン組(マレーシア)にストレート負けした。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)