ロンドン五輪のバドミントン競技で、日本人唯一の審判を務める宇都宮南高教諭遠井努さん(43)=上三川町在住。五輪審判は2004年のアテネ大会に続き8年ぶり2度目となる。学校業務や顧問を務める同校バドミントン部の指導と多忙な中、各国代表選手の特徴の把握などに余念がない。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)